湯の花温泉旅館末廣

奥会津の旧舘岩村は、ふるさとを思い起させるようなのどかな里である。
清流、湯の岐川が流れ、田園のむこうにはワラ屋根の農家が点在する風景がやさしい。
末廣旅館は大半が平屋造りのしょうしゃな建物である。11室の客室にしては少しもったいないような建坪である。
温泉は単純泉で52度、浴室が五つあった。中でも天然の岩風呂がよい。自然にあった岩というがじつに変化にとんだ名石である。
玄関わきには炉を切った談話室があり、お茶っこを頂きながら、田舎の話しを聞くのも楽しい。
何よりも夫婦二人が一生懸命つくしてくれるのがうれしかった。
料理も田舎風に工夫しているのがおいしい。
村の奥には高層湿原の田代山(1926㍍)があり足の丈夫な人なら2時間ほどで登れる。ニッコウキスゲやチングルマの咲く7月下旬がよい。
二泊して中の日を尾瀬沼日帰りという手もある。

基本情報

都道府県
福島
温泉名
湯の花温泉
施設名
旅館末廣
住所
〒967-0333 福島県南会津郡南会津町湯ノ花240
電話
0241-78-2513
営業期間
通年営業

アクセス

車でのアクセス
東北自動車道西那須野塩原ICから国道400号、352号線経由90分。
電車でのアクセス
野岩鉄道・会津鉄道の会津高原尾瀬口駅下車、タクシーで約30分

予約について

ご予約は秘湯Webより